2012年08月31日

なかなか忙しいし〜


またまた旅行で作業が遅れ気味
ぼちぼちは進んでるのですが、なかなかUPできなくて〜試しに走航させると言っても・・・・・まだ機材等全然乗せてない

092298000.jpg

きれいに取り付けようとすると、結構時間がかかる
だけど、ここでメンテナンス性を考えないと絶対にあとで苦労する



2012-08-18 22.21.00-2.jpg

↑バッテリーの出し入れを考えての切れ込み
↓モーターの取り外しやスタンの取り外しの際のドライバーが入るように切り込み


2012-08-18 23.02.19-2.jpg

明日こそは走航させれぞ〜
posted by ポルコ at 22:41| Comment(0) | サルヴァトーレ(salvatore)

2012年08月25日

ちょっと旅行に行ってました

救助するときに押すための板を製作
取り付け方法もかなり悩んだのですが
一番面倒くさくない方法を選んでみた

2012-08-17 22.21.45-2.jpg

細いドリルからだんだん太くしていきます。

2012-08-17 22.29.51-2.jpg

丸棒の太さまで拡張しました。

2012-08-18 07.43.10-2.jpg

丸棒を差し込んでみた。この辺で走航させて見たい
posted by ポルコ at 22:02| Comment(0) | サルヴァトーレ(salvatore)

2012年08月19日

ハーバーボートの頃を思い出しながら

純正のハーバーボートのときには放水用貯蔵タンク兼水バラストの役目を果たしてたボックスの中にセメントを詰め込みます。
もともと水が満杯に入っていたんだからセメントもいっぱい入れとけば?って感じ


2012-08-17 12.34.59-1.jpg


少量のセメントの場合はビニール袋がお勧め(*^^)v
手は汚れないし、セメントの無駄は出ないし


2012-08-17 13.07.33-1.jpg

甲板を乗せる張りを作ってんだけど、ペガサスの作業を思い出しながら製作〜
図面書いて寸法で切るのではなく、原始的な現物合わせ・・・・
ハルがしっかりしてるのでそれで充分だと思う

2012-08-17 15.00.10-1.jpg

大まかにこんな感じ〜〜
早く浮かばせたい・・・
posted by ポルコ at 12:08| Comment(0) | サルヴァトーレ(salvatore)

2012年08月17日

いきなり始めちゃった・・・

いきなり別の始めました
フィリーX-65やマースウィンやノーデンなどすでに走航可能な船があるのに肝心な救助艇が無い。
甲板から上を全部作るのだから、名前を変えてもいいだろう

救世主:イタリア語でsalvatoreサルヴァトーレ
なかなかいいんじゃない?

2012-08-15 20.42.32-1.jpg

そこで登場甲板から上は処分してしまった。ハルだけ残ったハーバーボート
詳しくは http://www.aa.alpha-net.ne.jp/fkazu/page134.html  ここで見てください

埃がかぶらないよう紙で覆って早6年
復活の時が来た・・・そう簡単には復活出来ないが!

2012-08-17 13.04.38-1.jpg
写真を見ながら想像をはたかせて、どう組み立てたらいいか?
甲板の張り方はとりあえずペガサスをまねして、骨組みから作ってみようと思う

2012-08-17 15.00.10-1.jpg

頭の中で図面を引く
強度を保ちながらメンテナンス性も重視
どうなる事やら・・・